ニューヨーク英語研修(ペース大学で学ぶ実践英語とキャリアデザイン)

研修概要

名門私立大学であるペース大学のNew York Cityキャンパスにて、本学用にカスタマイズされた英語プログラムに参加し、話す/書く/聞く/読むの4技能を最大限に高めることを目指します。教材にはニューヨークを舞台とした映画や文学作品が取り入れられているため、語学力向上と共にニューヨーク文化に関する知識を深めることもできます。
さらに卒業生の会である「桜楓会」のニューヨーク支部OGとの交流会や、卒業生で世界的建築家の妹島和世氏が手掛けたGrace Farms(グレイス・ファームズ)の訪問も組み込まれています。国境を越えて活躍する先輩の姿を見ることで、より大きな視野で自らの将来に思いを巡らせるきっかけとなるでしょう。

研修地
アメリカ合衆国ニューヨーク市(ペース大学/ニューヨーク・シティ・キャンパス)

実施時期
春季休暇中

日数
29日間

単位認定
あり

学科
限定なし

研修費用の目安
¥591,000

※上記は2019年度の情報です。年度により変わることがあります。

2020年度実施
中止が決定いたしました。

教員から

世界の政治、経済、芸術の中心であり続けるニューヨークという大都市の文化を、「女性」や「多様性」という視点を大切にしながら体験・学習し、世界を視野に入れたキャリア・ビジョンを獲得してほしい、という思いを込めて、この研修を企画しました。
そしてそのビジョン実現のために、英語による情報収集能力や発信力を、この研修を通じてしっかり高めてください。

参加学生から

文化的にも人種的にも多様性で溢れているニューヨークでの生活は、私にとって、毎日が刺激的で、毎日が学びの場でした。ペース大学では、積極性が求められるディスカッション形式の授業が展開されたので、日本との違いに戸惑いながらも意欲的に食らいついていきました。人種問題、貧困問題などニューヨークで学ぶからこそ意義のある授業が行われ、私自身、視野が広がり世界の広さを実感しました。また、滞在中は、英語漬けの毎日だったので、特に話す/聞く力は磨きがかかったと思います。
ニューヨークでご活躍されている卒業生の方々は、パワフルでたくましく、私の憧れの存在となり、ニューヨークで働くことに興味を持ちました。また、将来のビジョンを考える上での選択肢も広がりました。
困難な出来事もありましたが、何事も貪欲に、積極的に取り組むことで乗り越えることができ、英語力はもちろん、精神力も鍛えることができる良い機会となりました。