「修学継続緊急支援金」について

「修学継続緊急支援金」について
新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変した世帯の通学及び通信教育課程の学部生・大学院生のうち、次の(1)(2)の要件をいずれも満たす方を対象に支援いたします。ただし、2020年度休学者及び前期退学者の方は対象となりません。
(1)国や地方公共団体が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった者を支援対象として実施する公的支援の受給証明書の提出があること又は、事由発生後の所得が昨年の所得と比較し1/2以下となっていることが証明できること。
(2)生計維持者の今年の所得見込みが給与所得者の場合は841万円以下、給与所得者以外の場合は355万円以下(※1)であること。(生計維持者が2名の場合は合算)
 ※1 所得基準
給与所得者は、今年の収入金額(支払額)が841万円以下、
給与所得者以外は、今年の所得(必要経費を引いた金額(確定申告書における所得金額))355万円以下

■支援内容
授業料又は施設設備費から次の(1)~(2)のいずれかを減免する。
(1)通学課程の学部生及び大学院生 20万円
(2)通信教育課程の学部生及び大学院生 8万円

詳細な募集要項等につきましては、通学課程の学部生及び大学院生はJASMINE-Navi の 「その他のお知らせ」、通信教育課程の学部生及び大学院生は通信教育課程公式HPにてご案内しています。ご確認いただき、必要な手続きをお取りください。
JASMINE-Navi通信教育課程公式HP