数理・物性構造科学専攻 教員一覧

  • 愛木 豊彦教授

    【非線形偏微分方程式の解析】建造物のコンクリート中性化や形状記憶合金で作ったバネなどの現象を記述する非線形偏微分方程式のシステムについて研究しています。

  • 秋本 晃一教授

    【表面・界面物理】さまざまな現象があらわれ、応用上も重要な半導体や金属の表面・界面の構造やひずみに関する研究をシンクロトロン放射光や電子線を使って行っています。

  • 小川 賀代教授

    【自由空間通信システム、情報システム】光通信の大気伝搬特性の解析、時分割による多元接続の検討やデータマイニングによるeラーニング、eポートフォリオを活用した人材育成システムの開発を行っています。/td>

  • 奥村 幸子教授

    【電波天文学】電波天文学が専門で、分子ガスの観測による銀河の進化を研究しています。観測データの較正法や画像解析を通して観測システムの高精度化の研究も行っています。

  • 倉光 君郎教授

    【プログラミング言語と情報教育】ソフトウェア開発の中心となるプログラミング言語の理論から応用まで研究を行なっている。特に、中高生向けのプログラミング教育や安心安全なソフトウェア開発に関心を持っている。

  • 今野 良彦教授

    【数理統計学、多変量解析】さまざまな情報の溢れる現代社会で、必要な情報を科学的に抽出するための手法の体系と理論である統計学の数理的な側面を研究しています。

  • 島田 良子教授

    【光物性】ワイドギャップ半導体と有機発光材料によるヘテロ構造を作製し、無機と有機励起子間のハイブリッド効果に関する研究を行っています。

  • 中島 徹教授

    【代数幾何、符号理論、暗号理論 等】多項式の零点として得られる代数多様体の幾何学とその符号理論、暗号理論への応用について研究しています。

  • 長谷川 治久教授

    【情報通信ネットワーク】情報通信ネットワークにおける情報の流れ(トラヒック)を評価、可視化し、ネットワークの性能と品質を高めるための制御法について研究を行っています。

  • 林 忠一郎教授

    【結び目と3次元多様体】結び目は3次元空間内の絡まった輪。連続的に動かしても同じ結び目。 g個穴ドーナツ2つを表面同士で貼り合わせ3次元多様体を得ます。貼り合わせ方は無限。

  • 尺長 健特任教授

    【コンピュータビジョン、パターン認識】 照明や姿勢の変動に対応できる高精度顔追跡・認識系を目指したコンピュータビジョンの研究と、固有空間を用いた大規模なパターン認識系の構成法を研究しています。

  • 石黒 亮輔准教授

    【低温物理学】低温物理学が専門で、微細加工で作成する超伝導接合を舞台にし、巨視的量子現象に関する研究を行っています。

  • 夏井 利恵准教授

    【エルゴード理論、力学系理論】解析学の中でも、特にエルゴード理論が専門分野であり、様々な具体的モデルの可測力学系を対象に、主に確率論や数論からのアプローチで研究を行っています。

  • 藤田 玄准教授

    【微分幾何、シンプレクティック幾何】多様体とよばれる高次元の曲がった図形の性質を微積分を駆使して調べています。特に、物理学とも関係するシンプレクティック多様体と呼ばれるものを研究しています。

  • 村岡 梓准教授

    【計算物理、計算分子科学】物質の電子状態を第一原理計算により解明し、分子物理・分子物性の理論的研究を行います。

  • 横田 裕介准教授

    【センサーネットワークシステム】多数の超小型計算機が分散・強調して動作するセンサーネットワークシステムの研究と開発を行っています。

  • 杉山 倫講師

    【数論的代数幾何学】代数多様体の数論的・幾何学的性質を調べています。特に代数的サイクル、モチビックコホモロジー、モチーフ理論に興味があります。

  • 門内 晶彦講師

    【原子核理論物理】高エネルギー原子核衝突で生成されるクォークグルーオンプラズマと呼ばれる高温高密度物質について、主に相対論的流体模型を用いた理論研究を行っています。