お知らせ

お知らせ

日本女子大学教育賞授与式

授賞式の様子
本学では2019年度より日本女子大学教育賞を導入しております。本賞は、本学における教育の実践において顕著な成果を挙げたと認められる教員を顕彰することにより、教員の意欲向上並びに教員の教育方法及び教育技術の向上を図り、より優れた教育の推進に資することを目的としています。
今年度は各学部から推薦された4名の教員(食物学科 松月弘恵教授、英文学科 ピーター・ロビンソン准教授、社会福祉学科 渡部律子教授、数物科学科 藤田玄准教授)が、卓越した指導力による教育効果の高い授業の実践、教育方法の工夫や改善に取り組むことによる顕著な効果、研究指導・課外活動指導その他の学生指導における成果を高く評価され、受賞が決定しました。
授与式は十分な感染対策を講じた上で、1月7日に対面と遠隔の併用により行われました。受賞者からは、栄えある教育賞を授かった喜びが語られるとともに、受賞を励みによりいっそう教育・研究へ専心したいとの抱負が述べられました。