お知らせ

お知らせ

JWUラーニング・コモンズのロゴマークが決定しました

JWUラーニング・コモンズではロゴマークを決定し使用を開始しています。2020年10月29日にはJWUラーニング・コモンズロゴマーク表彰式を行いました。ロゴマークをデザインした濱田愛莉さん(家政経済学科4年次)に篠原学長から表彰状が授与されました。
このロゴマークを多くの学生に親しんでもらい、「JWUラーニング・コモンズさくら」(図書館目白2階)と「同かえで」(教室・研究室棟地下1階に2021年4月設置予定)が充実した授業外学修の場となるよう、取り組んでまいります。

JWUラーニング・コモンズロゴマーク表彰式の集合写真
JWUラーニング・コモンズロゴマーク

学校法人日本女子大学による商標登録完了(2020年7月1日)
商標区分第41類「教育、訓練、娯楽、スポーツ及び文化活動」
登録第6265194号

<ロゴマーク作成学生によるJWUラーニング・コモンズロゴマークの説明>

ラーニング・コモンズは、自ら学び、考え、成長する場です。そこで、逞しく根を張り、立ち、伸びていく一本の木をモデルにしました。枝が上を向いているのは、学びに対する積極的な意欲を表しています。また、ラーニング・コモンズでは様々な価値観を持つ学生や先生と議論をし、多様な人と関わりながら学びを深めていく場です。そこで、「三人寄れば文殊の知恵」ということわざから、葉を異なる色の3つの丸で表現し、多様な人々が互いに知恵を絞りあって考える場であることを表現しました。各色は、ラーニング・コモンズで学ぶ上で大切なことを示しています。赤は意欲的に学び、活発に熱く議論をすること、緑は伸び伸びと発想をしつつ、互いを思いやって穏やかに議論すること、青は空や海をイメージし、学びは尽きず、学び続ける必要があることを示しています。全て真ん中に穴が開いているのは、目を表現しており、様々な視点をもって学ぶべきであることを示しています。