お知らせ

お知らせ

「文京区 プロテクトベイビーコンソーシアム」に本学が共同参画

本学は、11月19日(月)、東京都文京区が赤ちゃんを災害から守る社会の実現に向けて発足させた「文京区 プロテクトベイビーコンソーシアム」に共同参画しました。
このコンソーシアムは、区内にキャンパスを置く跡見学園女子大学、貞静学園短期大学、東洋学園大学と本学の4大学と、株式会社フレーベル館(文京区)、江崎グリコ株式会社(大阪市)の2社、事務局の文京区で構成されています。
活動の内容は、1災害時の赤ちゃんの栄養支援ノウハウの習得と活用、2妊産婦・乳児救護所の備蓄物資の充実、3液体ミルクの正しい使い方の習得、4使用経験の構築(災害時に赤ちゃんが液体ミルクを飲み慣れていないために、活用ができないことを防ぐために、一定期間備蓄した液体ミルクを、子育て支援機関や防災訓練などの場で配布し、使った分だけを買い足すローリングストックを活用)を行います。
本学は、2012(平成24)年より文京区の妊産婦・乳児救護所
(文京区ホームページ 妊産婦・乳児救護所)に指定されており、災害時、十分な水が用意できない場合などを想定し、国内製造が解禁されたばかりの「液体ミルク」を全国の自治体に先駆けて備蓄し、その他の備蓄物資の充実も図ります。

詳しくは、文京区 プロテクトベイビーコンソーシアムについて(文京区ホームページ 文京区プロテクトベイビーコンソーシアムを設立しました)をご覧下さい。

発足合同記者会見での大場昌子学長代行(写真右から二人目)
発足合同記者会見での大場昌子学長代行(写真右から二人目)

関連ページ
文京区ホームページ 妊産婦・乳児救護所
文京区ホームページ 文京区プロテクトベイビーコンソーシアムを設立しました