イベント(講演会・公開講座)

3/14(土)開催

【開催延期2020.02.28更新】文学部・文学研究科 学術交流企画シンポジウム「第二回 相互行為と語学教育」

開催日 2020年3月14日(土)
13:30~17:00
会場 日本女子大学 目白キャンパス
百年館低層棟2階204教室
目白キャンパスアクセス
目白キャンパスマップ
概要 ◆13:30 - 13:35 開会の挨拶


◆13:35 - 15:30 第一部:研究発表とディスカッション
<会話のメカニズムを探る:協調的な関係の構築を目指して>

「他者反復にみる言語的『重なり』と非言語的『重なり』の共起:日本人英語学習者のデータから」
  竹田 らら(東京電機大学)

「スマイル×うなずき=ラポール?インタラクション分析を通してみるラポールの協働構築」
  池 沙弥(椙山女学園大学)

「日本人の英語会話に見る話題の展開方法:話題の積み重ねとラポール形成」
  大谷 麻美(京都女子大学)

指定討論者:田邊 和子(日本女子大学)


◆15:40 - 16:55 第二部:招待講演

「ことばを学ぶことの〈根拠〉は、どこに在るのか」

講演者:野間 秀樹(のまひでき)先生
言語学者。
東京外国語大学大学院教授、国際教養大学客員教授、ソウル大学校韓国文化研究所特別研究員、明治学院大学教養教育センター特命教授などを歴任。
著書に『ハングルの誕生』(アジア・太平洋賞大賞)、『言語存在論』(東京大学出版会)等、編著書に『韓国語教育論講座(全5巻)』、『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン、パピルス賞受賞)等。
2005年大韓民国文化褒章受章。2012年周時経学術賞受賞。


◆13:30 - 13:35 閉会の挨拶
参加対象者 どなたでもご参加いただけます
参加費 無料
お申込み方法 事前申込不要
主催 日本女子大学 文学部・文学研究科
問合せ先 日本女子大学 文学部 日本文学科 留学生科目中央研究室
TEL:03-5981-3724
Email:ryugakuken@fc.jwu.ac.jp