イベント(講演会・公開講座)

3/7(土)開催

家政部学術交流研究事業 シンポジウム「被服学の担う新しい役割~自然布の温故知新~」

日時 2020年3月7日(土)
13:00~17:00
会場 日本女子大学 目白キャンパス
百年館低層棟5階506教室
目白キャンパスアクセス
目白キャンパスマップ
概要 13:00~13:05 開会挨拶
13:05~13:20 被服学科紹介 森 理恵 氏(本学被服学科長) 
13:20~13:50 自然布紹介 村井 龍彦 氏(全国古代織連絡会)
13:50~14:20 「地球温暖化と自然生態系」
        上田 実希 氏(本学理学部)
14:20~14:50 休憩と展示見学
14:20~15:35 「教育と自然布:沖縄県宮古島の苧麻布文化をめぐる体験学習」
        仲間 伸恵 氏(琉球大学教育学部)
15:35~16:20 「科学と自然布 芭蕉布に残された先人の知恵」
        野村 陽子 氏(沖縄科学技術大学院大学)
16:20~16:25 休憩
16:25~16:55 パネルディスカッション「自然布の活用と被服学」
       パネリスト:下村 美文 氏(東京工科大学) ・仲間 伸恵 氏・村井 龍彦 氏 音順
       ファシリテーター:野村 陽子 氏
16:55~17:00 閉会挨拶
17:00~17:30 展示見学
17:30~19:00 情報交換会
併設 ミニ展示会
「南洋の島の自然布、植物の恵み」
百年館低層棟5階501教室 13:00~17:30
展示解説:小野 健太 氏(宵衣堂)
参加対象者 学生、卒業生、一般の方(中学生以上)
参加費 無料
お申込み方法 下記、申し込みフォームからお申込み
(※空席があれば、予約なしの入場も可能)
学術交流シンポジウム「被服学の担う新しい役割~自然布の温故知新~」申込みフォーム
主催 日本女子大学 家政学部 被服学科
共催 日本女子大学 家政学部 学術交流事業
問合せ先 日本女子大学 家政学部 被服学科中央研究室
Email : hihukujwu@fc.jwu.ac.jp
TEL : 03-5981-3477(平日9:00~17:00)
備考 軽食あり・無料・七十年館2階