イベント(講演会・公開講座)

12/14(土)開催

日本女子大学 現代女性キャリア研究所 シンポジウム「ワークとライフをつなぐ働き方を考える」

日本女子大学現代女性キャリア研究所では、来る12月14日、「ワークとライフをつなぐ働き方を考える」と題する、シンポジウムを開催いたします。 基調講演は、元日本女子大学心理学科教授で現在、IPI統合的心理療法研究所顧問の平木先生をお招きし、心理学の視点からご講演いただきます。さらに多方面のパネリストもお招きし、議論を深めてまいります。

日時 2019年12月14日(土)
13:00~16:30(開場:12:30~)
会場 日本女子大学 目白キャンパス
成瀬記念講堂
目白キャンパスアクセス
白キャンパスマップ
講師 平木 典子 先生

IPI統合的心理療法研究所顧問。
臨床心理士、家族心理士。
津田塾大学英文学科卒業。
ミネソタ大学大学院カウンセリング心理学修士課程修了。
1991年~2005年日本女子大学人聞社会学部心理学科教授。
概要 ◆12:30 開場
◆13:00-13:05 開会の辞
大沢 真知子(現代女性キャリア研究所所長)
◆13:05-13:10 挨拶
大場 昌子(日本女子大学学長)
第1部 基調講演
◆13:10-14:10
「ライフキャリアという考え方~ワークとライフをつなぐために」
平木 典子(IPI統合的心理療法研究所顧問、元日本女子大学教授)
◆14:10-14:20 休憩(10分)
第2部 パネル報告・パネルディスカッション
<パネリスト報告>
◆14:20-14:45
「ワークとライフをつなぐ柔軟な働き方-ドイツ企業で普及するパートタイム・ジョブシェアリング」
田中 洋子(筑波大学教授)
◆14:45-15:10
「日本企業の柔軟な働き方をめぐる人事管理制度の課題-ドイツ企業との比較で考える」
松原 光代(PwCコンサルティング合同会社 主任研究員)
◆15:10-15:35
「ワークとライフの相乗効果」
加藤 容子(椙山女学園大学教授)
◆15:35-15:40 休憩(5分)
<パネルディスカッション>
◆15:40-16:20 パネルディスカッション・質疑応答
コーディネーター 大沢 真知子(現代女性キャリア研究所所長)
◆16:20-16:30 閉会の辞
大沢 真知子(現代女性キャリア研究所所長)
参加対象者 どなたでもご参加いただけます。
参加費 無料
お申込み方法 メールにてお申し込みください。
お申込の際は、件名を「シンポジウム申込み」とし、氏名・連絡先・所属(ある場合のみ)をご記入の上、下記アドレスにメールでお送りください。

riwac()fc.jwu.ac.jp
※()を@に変えてお送りください。
主催 日本女子大学 現代女性キャリア研究所
問合せ先 日本女子大学 現代女性キャリア研究所
Email : riwac@fc.jwu.ac.jp