イタリア芸術文化研修

研修概要

本研修は、イタリアの諸都市を巡って、都市と教会等の建築観察、芸術作品鑑賞、食文化体験等を楽しみながら、イタリア人のmentalità(mentality)の核心にアプローチすることを目的にしています。そもそもイタリアには、都市は「劇場」であり、誰の人生も「演劇」として高め、「芸術作品」にすることができるというil segreto italiano(the Italian secret)があるのです。これに気づくとき、旅行者はもはや以前の自分ではありえません。「あなた」は、永遠の都ローマの、水の都ヴェネツィアの、そしてシチリア・バロックの「舞台」の「主人公」になるのです。

研修地
イタリア

実施時期
春季休暇中

日数
20日間

単位認定
なし

学科
限定なし

研修費用の目安
¥498,000

※上記は2019年度の情報です。年度により変わることがあります。

2020年度実施
実施予定なし

  • italy_01
  • italy_02
  • italy_03
  • italy_04
  • italy_05
  • italy_06

引率教員から

海外の現場における異文化体験、慣れ親しんだ日常性とは異質の時空間に、短期間であれ、住まい、コミュニケーションをおこなうという体験の緊張は神経を研ぎ澄まさせ、意識を高めさせて、精神的な成長を促します。都市がすでにして「芸術(美術)館」であるイタリアにおける芸術体験によって、なおさら美的感性が磨かれることになるでしょう。主要都市(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア等)以外の訪問先は、年度によって変わります。つぎの年はどの都市にいくのか、もお楽しみに!!

参加学生から

イタリア文化研修の最大のポイントは、限られた日数で、いくつもの都市や町を先生や友人と巡る点です。安心して歩き回れるため、感覚を研ぎ澄ませて直に芸術に触れることができます。有名な絵画や建築だけでなく、現地で初めて見て感動し、興味の幅が広まるということもあるかもしれません。また、私の場合みんなと学んでいる意識を持てたことが大きかったです。長旅で疲れが出たとしても、冷静に異文化を感じ、考察しようと粘ることができました。研修までの間、あらかじめ勉強しておくこともおすすめします。想像とは違った部分を見つけ、もっと勉強しておけばよかったと後悔することが研修中に何度もありました。研修中は毎日が刺激的で学ぶことが沢山ありますが、それによって、研修後の学習の質も向上することになるでしょう。イタリアの風を感じるとともに、異文化や自らの文化に真摯に向き合う学びを、先生や仲間と一緒にしてみませんか?