ドイツ研修旅行

研修概要

ドイツを移動してまわるなかで、現在ドイツの文化・社会について、直感的につかみとっていきます。また買い物やドイツの人たちとの交流において、ドイツ語の運用力を試し、鍛えることができるでしょう。そのほかにも強制収容所跡地、城、教会、中世の町並みなどを実際に目にすることで、ドイツの歴史についての理解を深めます。

研修地
ドイツ(ミュンヘン、ダッハウ、フュッセン、ローテンブルク、ハイデルベルク等)

実施時期
夏季休暇中

日数
8日間

単位認定
なし

学科
限定なし

研修費用の目安
¥398,000

※上記は2019年度の情報です。年度により変わることがあります。

2020年度実施
実施予定なし

教員から

比較的短期間の研修ですが、観るに値する場所・建物等を訪ね、美味しいパン、飲料、ソーセージを堪能し、ドイツの文化と歴史の奥行きを感じとることの旅です。現代ドイツ社会のホットな動向についても、現地のガイドさんのすばらしい解説を通して、学び知ることができます。

参加学生から

私がドイツ研修旅行に参加したのは、決して高尚な動機からではありません。
時間があるうちに海外に行ってみたいとは思いつつも、自分で計画を立てるのは苦手、更に一人旅は不安しかない、そう思っていたので、この研修旅行は私にとってまさに渡りに船だったのです。
百聞は一見にしかず。
私は知りませんでした。トイレの高さが国によって違うことを。
私は知りませんでした。強面で無愛想なドイツ人男性の「Ciao」があんなにも可愛いことを。
興味があるなら、一度でいいから、体験してみるべきです。行かないで後悔するよりも、行ってみて、失敗も含めて色々な体験をした方が、絶対に良いと私は思います。
旅程は行くべき所をきっちりと押さえてありますし、現地でのガイドさんは、個性的で魅力的な方々で、本当に素敵な時間を過ごすことができました。
私はドイツ研修旅行に参加して、以前より更にドイツが好きになりました。それは、ガイドブックだとかSNSだとか、そういうところには載っていない、自分だけのドイツを感じることが出来たからです。