夏期中国短期留学(北京師範大学)

研修概要

集中的な語学授業を受講することにより中国語能力を向上させるとともに、文化体験の授業や課外活動を通じ、中国の歴史と文化への理解を深めます。
さらに、中国の首都たる北京に滞在することによって、中国の最新の動向や生の日中関係を体感することができる研修です。

研修地
北京師範大学(中国)

実施時期
夏季休暇中

日数
23日間

単位認定
あり

学科
限定なし

研修費用の目安
¥265,000

※上記は2019年度の実績です。年度により変わることがあります。

2020年度実施
中止が決定いたしました。

教員から

中国語の学習はもちろんのこと、発展著しい中国の今と、明・清の古都500年の歴史の双方を体感することができる贅沢な研修プランです。毎日の授業は午前が中心なので、午後にはさっそく街に繰り出して習ったことを実践できます。授業以外にも、伝統劇の鑑賞や、万里の長城をはじめ、頤和園(いわえん。西太后の別荘)・故宮(明清時代の宮殿)など、世界遺産の見学も組み込まれています。中国語をマスターすれば、世界16億の人と友人になれる。ナマの中国にふれて、無限の可能性への扉を開こう!

参加学生から

短期留学中は午前中にレベル分けされたクラスで授業を行い、午後からは留学生全体で観劇をする日もありましたが、ほとんど自由時間で各々好きなように生活していました。北京には数多くの観光名所があり、約3週の滞在でしたが日程が足りないと感じられる程です。中国はとにかく飲食品の物価が安く、日常の飲食品は勿論日本では高価でなかなか食べる機会の少ない本格中華料理も安く美味しく頂けます。しかも友人と大人数で行けば分母が増えるのでオススメです。
カルチャーショックはありましたが、それ以上にクセになる魅力が北京にはあります。長年人気である欧米や文化が人気な韓国での観光も素敵ですが、一度は中国へ訪れてみるともっと自分の世界を広げることが出来ると考えています。私は中国へ行って世界が広がりました。初めて友人のみで中国へ行くのは少し不安があるかもしれません。まずは大学主催の短期留学で中国語を学びつつ中国の文化を感じてみてはいかがでしょうか。