陸上競技部

活動内容

目白、西生田キャンパスどちらの人も代々木公園の織田フィールドで練習しています。目白、西生田のどちらからも乗り換えなくアクセスすることができます。練習時間は4限終わりの人は18:15から、5限終わりの人は19:45からです。長期休み中は全員17:30からです。家が遠く、5限終わりの日は練習に参加できないという人は自分の時間に個人でメニューをこなすこともできます。種目は短距離、中距離、長距離、その他(幅跳び等)です。夏休みと春休みに2泊3日の合宿を行っています。大会には日本女子大学陸上競技部としての出場は年に1回、個人的に参加する場合は自由に出場できます。

入部を希望される方へ

日本女子大学陸上競技部では、陸上競技をはじめ、スポーツに興味のあるやる気のある方を大募集しています。今までに陸上をやったことがある人は勿論、初心者も大歓迎です。
アルバイトや習い事、資格勉強、他のサークルとの掛け持ち等、他にやっていることがある部員がほとんどですが、2時間程度で集中して練習を行っています。「陸上しかできないのかな」なんて心配しなくても大丈夫です。結果重視というより、楽しく走ることをモットーに活動を行っています。興味を持った方はぜひ一度見学に来てください、見学お待ちしています。

年間行事

4月 ・入学式
・新入生勧誘活動
5月 ・新入生歓迎会
6月 ・OG会
7月 テスト期間休み(下旬)
8月 ・夏合宿
9月 ・関東学生新人陸上競技選手権大会 
・関東大学女子駅伝対校選手権大会
10月 学園祭(※不参加)
11月
12月 ・奥多摩駅伝
・忘年会 
1月 テスト期間休み(下旬)
2月 ・春合宿
3月 ・追い出しコンパ 

部員の声①

私は中学、高校と陸上競技部に所属し、大学に入っても走ることを続けていたいと思い入部を決めました。大学生になると、一人暮らしの人もいるし、バイトや課題など日々忙しくこれまでのように陸上と勉強だけをやっていれば良いわけでありません。しかし、その中でも走ることを続けていられるのはこの部活があるからです。週に2回、仲間と共に走る日々はとても楽しいです。ジョグはもちろん、競技場をつかって追い込んだ練習もします。それができるのは仲間のおかげであり、こうして部活として陸上を続けていられることに感謝しています。是非少しでも興味がある方は見学や体験にいらしてください!一緒に楽しく部活をやりましょう。

部員の声②

私は未経験で陸上競技部に入部しました。未経験だったのは陸上だけでなく、運動部にも入ったことがありませんでした。専門種目は短距離と走り幅跳びを選び、先輩や経験者の同期、顧問の先生に教えてもらいながら日々練習しています。入部したばかりの1年生のときは、走りも遅く、フォームも上手でなく、体力もなかったため練習がキツイ時もありました。しかし、週2・2時間の練習に毎回参加することで徐々に上達していき、3年生になった今では走りもフォームもとても良くなり、今度は私が後輩に教える立場になりました。大学から始めたので、経験者の選手と比べると記録は良くありませんが、小さな大会や記録会に自分のペースで出場したりもしています。
練習だけでなく、部活の仲間と過ごす時間は何よりも楽しい時間です。自分自身を成長させ、たくさんの仲間たちが出来る日本女子大学陸上競技部でぜひ一緒に活動しましょう。

部員の声③

私は大学生になってから陸上を始めました。高校生の頃、箱根駅伝を見て自分も駅伝をやってみたいと思ったからです。最初は自分に合わなかったり、練習についていけなかったらやめよう、というくらいの軽い気持ちで入部しましたが、初心者のことも考慮された練習メニュー、一緒に練習する仲間のおかげで今まで続けてくることができました。経験者と比べると記録は悪いですが、大会に出場することで自分の課題やタイムを把握し、日々の練習に生かすこともでき、とてもやりがいを感じています。また、部活でできた仲間と過ごす時間はとても楽しいです。学部や学科、キャンパスも違う人もいますが、人間関係も広まるのでとても貴重な機会だと思います。陸上に興味のある方はぜひ一度見学へいらしてください、お待ちしています!

写真

  • 春合宿
  • 奥多摩駅伝