日本女子大学短歌会

活動内容

日本女子大学短歌会は、月に一度歌会を開くことを主な活動としています。歌会では基本的に、部員が詠んだ短歌について「ここが好き」「ここは表現を変えた方がいい」など意見を出していきます。自分の短歌の長所や改善点を知り、他の部員の短歌に刺激を受けることで短歌の腕をあげることができます。このような形式の歌会とは別に、お題にしたがって短歌を詠む、題詠の歌会も行います。同じお題で詠んでも、人によって全く異なる歌になるという面白さがあります。
歌会だけでなく、歌集の作成も活動の一つです。目白祭ではこの歌集を頒布したり、展示を行ったりします。
当短歌会には「お絵描き部門」があります。お絵描き部門は部員の詠んだ短歌に絵をつけることが活動です。ここで描いた絵を目白祭等で展示することができます。

入部を希望される方へ

「短歌に興味はあるけど、自分で詠むのは難しそう」「全く短歌を詠んだことが無くて不安」と思う方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな心配は無用です!部員の多くが短歌を大学で始めたという超初心者です。初めは短歌のリズムに合わせて詠むのに精一杯でも、短歌を詠み、歌会に参加する中で次第に詠めるようになります。
「絵を描くのが好きで、短歌に絵をつけてみたい」という方のお絵描き部門への参加もお待ちしています。
既に短歌を詠んだことがあるから、何か創作を始めてみたいから、短歌を「読む」のが好きだから、短歌に合わせた絵を描いてみたいから……など、どのような理由でも興味があれば、いつでも、どなたでも歓迎しています!
入部を希望される場合は、メールかTwitterにてお声がけください。

年間行事

4月 歌会
5月 歌会
6月 歌会
7月 歌会
8月 歌会
9月 歌会
10月 歌会、目白祭(歌集頒布・展示)
11月 歌会
12月 歌会
1月 歌会
2月
3月

Twitterについて

日本女子大学短歌会のTwitterアカウントがあります。こちらでは歌会の案内や、部員が詠んだ短歌の紹介などを行っています。是非ご覧ください。