現代社会学科

お祝いメッセージ

現代社会学科へようこそ

現代社会学科の特徴は、現代社会について、社会学、文化人類学、経済学、歴史学といった諸学問領域から体系的に学ぶことができることにあります。その対象や切り口は、メディア、ジェンダー、消費、労働、家族、都市、地域社会、環境、エスニシティ、スポーツなど幅広く、かつその中から、現代社会が抱える課題や変動について、自分なりに接近し、読み解いていきます。この現代社会を構成するのは私たち自身でもあります。つまり現代社会について学ぶことは、自らも含めて社会を考えることです。今後どう生きていくのか、大きく変化する社会の中で自らの問いを自分事として考えていく力を是非「現社」で培ってください。

現代社会学科長 大沼 義彦