住居学科

お祝いメッセージ

住居学科への合格、おめでとうございます。
住居学科は「生活者の視点から住まい、建築、都市を考える」という伝統を受け継ぎながら、各時代の新しい住居のすがたを提案・開拓し、著名な建築家や住宅・建築関連分野で活躍する多くの卒業生を輩出してきました。生活者と専門家の両方を理解し、生活者の思いをかたちにする専門家を育成するといった教育方針の成果とも言えます。
本学科の学びは、家族や生活の問題、構造・環境・設備などの技術、それらの総合化を目的とした設計演習まで幅広く多彩ですが、その多くはアクティブラーニングです。あなたの能動的な学びがかたちになります。非常にやりがいのある大学生活が待っています。
桜の咲く頃にお会いしましょう。住居学科は新しいページをあなたとともに築くことを楽しみにしています。

住居学科長 佐藤 克志