史学科

お祝いメッセージ

合格おめでとうございます!
史学科教員一同、共に学べることを楽しみにしています。大学生になると生活を組み立てる自由度が大きくなり、同時に迷いも大きくなりますが、史学科の教員は助力を惜しみません。入学後は、ぜひ関心の赴くまま自由に勉学に励んで、自分だけの真実を掴み、人生を切り開いてください。歴史学の対象となる古今東西に張り渡された壮大な時空間には、現在を生きる我々の糧となる沢山の事とモノが埋もれています。それを鋭い問題意識で掘り起こし、自分の言葉で説得的に説明することで、同時に自分自身が磨かれてゆきます。歴史学という学問は、自らを究める道場のようなものです。皆さんは、史学科の学びで誰からも一目置かれる人間へと大きく成長するでしょう。指針として、ドイツの哲学者イマヌエル・カントの名言を引きます。「君の意志が従う行動原理が、いかなるときにも同時に普遍的な法則を定める原理としても妥当するように行動せよ」。個性と普遍的人間性が君の人格の中で一つになり得るように、学び、行動し、大学生活を満喫してください。

史学科長 黒子 康弘