被服学科

お祝いメッセージ

被服学科への合格おめでとうございます。
日本女子大学被服学科では、我が国の被服学分野を牽引する教授陣が、最先端の科学技術やSDGsも考慮しながら、次世代(Society 5.0時代)に適応できる研究教育を実施しています。
ほとんどの皆さんにとって衣服を纏うことは、ごく自然で当然な生活の一部でしょう。しかし、本学で繊維・材料、デザイン、洗浄・染色、歴史・文化、ビジネスなどの幅広い視点から先端的な被服学を学ぶことによって、被服学や衣服の大切さに関する新たな認識が生まれるはずです。しかも、幅広い学びによって、将来皆さんが活躍できる分野も大きく広がります。
是非とも日本女子大学の被服学科に入学して、Society5.0時代にあった被服学を学び、様々な分野で活躍できる人材に育って頂けることを期待しています。

被服学科長 横井 孝志