被服学科

お祝いメッセージ

被服学科への合格おめでとうございます。
日本女子大学の被服学科は長い歴史と伝統をもち、日本の被服学の学術研究を牽引する教授陣が、産学官の連携研究を通して広く社会貢献しています。
被服学の学問領域は幅広く、文系理系を問わず、被服を通して、デザイン、人間工学、化学、服飾文化、流通消費などの、さまざまな専門知識を学ぶことができます。就職率は高く、卒業生はアパレル、商社、マスコミ、金融、商品試験室などさまざまな業界で活躍しています。また、大学院へ進学し、さらに高度な専門教育を受け、学術研究をおこなう進路も用意されています。
日本女子大学の被服学科で、ご一緒にあなたの未来を拓きましょう。

被服学科長 森 理恵