総合型選抜 学科メッセージ 文化学科

2021年度

人間社会学部 文化学科

1.求める人物像

文化学科では、次のような人を求めています。

1)知識・理解に関して:高等学校で履修する科目を通じて、世界の多様な文化を専門的に理解するために必要な外国語及び教養の基礎的な知識を修得している人。
2)思考・判断に関して:文化を国際的・学際的な視点から複眼的・論理的に比較考量する思考力を、講義・演習科目における学修や、フィールドワーク・海外研修・留学における実践を通じて身に付けたい人。
3)関心・意欲・態度に関して:多様な文化に対する旺盛な知的好奇心と文化理解への意欲を持ち、文化的国際人としての深い教養を身に付け、文化的背景の異なる他者と積極的に関わりたい人。
4)技能・表現に関して:多様な人々と対話し協働するために充分な外国語能力を獲得し、自分の考えを論理的に表現する力の向上を目指す人。

2.小論文と口述試験について

小論文試験は、文化に関するテーマを出題します。

面接においては、次の点を重視します。
・文化学科を志望した動機・理由。
・はっきりした目的意識と充分な学習意欲を持っているか否か。
・語学学習に積極的である。
・異文化理解に対する深い関心をもっている。
・異文化との比較において自己の文化を反省できる。
・国際的な広い視野をもっている。
・古典から現代まで様々な文化現象に知的関心をもっている。

文化学科で何を学びたいか、目的をはっきりさせて臨んでください。