総合型選抜 学科メッセージ 史学科

2021年度

文学部 史学科

1.求める人物像

歴史に強い関心があり、知的好奇心にあふれる人の受験を歓迎します。
広い視野と柔軟な思考力があり、簡単にくじけず、主体性があり、粘り強く物事に取り組むことができる人材を求めます。
「文字」のみならず「モノ」に関心の高い人、歴史を動かす人々の精神生活にかかわる「神話」「宗教」「思想」に関する興味がある人も歓迎です。

2.小論文について

設問は世界史か日本史から選んで、どちらかについて小論文を書いてもらいます。詳しい専門知識ではなく、個々の重要な史実が歴史の大きな流れの中で理解されているかを見るものです。採点にあたっては、設問にふさわしい内容と構成であるかどうか、また、正確な日本語、論理的でわかりやすい文章で書かれているかどうかを重視します。

3.口述試験について

時間は15分~20分程度、受験生1人につき、教員2人もしくは3人で面接します。

4.学科からのアドバイス

教科書を正確に理解し、それに基づき的確な論述ができるよう、幅広い知識の精確な理解力、文章力、論理能力を高めてください。それに加え、自分の関心を懐いた歴史的対象については、教科書の記述に満足せず、新書や単行本などを積極的に読んでおくとよいでしょう。