総合型選抜 学科メッセージ 食物学科

2021年度 

家政学部 食物学科

1.求める人物像

食物学専攻:化学、生物に対する強い関心があり、本学(学部、さらには大学院)で食物に関わる様々な専門的知識・技術を習得して、将来は食品の商品開発、品質管理、基礎研究などの分野で活躍したいと考えている人を求めています。
管理栄養士専攻:管理栄養士としての専門的知識と技能を大学で学び、保健、医療、福祉等の分野で社会貢献したいと考えている人を求めています。 

2.小論文について

食物学専攻:食物を科学的に捉えて論述する課題を出題します。課題の捉え方、文章の論理性や記述力などを評価します。
管理栄養士専攻:食物や管理栄養士の意義・役割に関して、科学的に捉えて論述する課題を出題します。課題の捉え方、文章の論理性や記述力などを評価します。

3.口述試験について

食物学専攻:受験生1人に対し教員2~4名で面接を行います。食物に関連した科学に対する基礎知識と関心、また論理的思考能力を重視します。
管理栄養士専攻:受験生1人に対し教員2~4名で面接を行います。管理栄養士専攻を目指した背景や考えを、自らの言葉で担当者にわかりやすく伝えて下さい。