総合型選抜 学科メッセージ 被服学科

2021年度

家政学部 被服学科

1.求める人物像

特に理数系科目に興味を持ち、被服の素材、洗浄、機能、デザインなどを科学的に理解して応用することに高い関心がある人、および将来大学院への進学を目指す人や専門知識を活かして製品開発や品質管理などの分野で活躍したいと考えている人を求めています。

2.小論文について

小論文試験は60分で、被服を理数系の視点(図や表)から科学的に捉えて論述する課題を出題します。課題の捉え方、文章の論理性やわかりやすさなどを評価します。

3.口述試験について

面接試験は20分程度で、受験生1人に対し教員2~4名で面接を行います。被服に対する関心度と理数系の資質を重視するとともに、なぜ本学科へ入学したいのかの志望動機も重視します。加えて、部活動やボランティア、大会等での実績や資格取得など、自身の強みや熱意についても伺います。今まで、自身が真剣に取り組んできた事柄を生かして、本学で学びたいという学習意欲を積極的にアピールして下さい。