英語力と異文化理解力で、
国際的に活躍する人へ

英文学科

英語力と異文化理解力で、
国際的に活躍する人へ

英米を中心とした英語圏の文学・言語・文化・社会について学び、知識を深めるとともに、それらを健全な批評精神で考察し、自己や世界の諸問題を複眼的・相対的にとらえることを目指します。英語による正確で円滑なコミュニケーション力により、国際的に活躍できる人材を育成します。

学科の特色

  • 1英語力の基礎を習得し専門領域を選択

    英語運用能力の基礎である「リスニング」「スピーキング」「リーディング」「ライティング」を段階的に習熟し、その後、「イギリス文学」「イギリス文化研究」「アメリカ文学」「アメリカ研究」「言語・英語研究」「英語教育」の6分野から関心のある領域を専門的に学びます。

  • 2全員必修となる英語での卒業論文執筆

    英語を駆使して情報を集める技術、思考力や発想力、英語論文の作成方法などを総合的に学び、卒業論文は全員が英語で執筆します。また、「文芸翻訳入門」「ラテン語」などの選択科目も充実しており、興味関心に合わせた授業履修が可能です。

  • 3高度な英語運用スキルでボーダーレスに活躍

    英語運用能力やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を生かし、卒業生は、マスコミ関連、企画・広報、営業などのさまざまな分野で活躍しています。中学・高校(英語)の教員、司書・司書教諭、学芸員などにもチャレンジできます。

英文学科の4年間

1

英語運用能力の基礎をしっかりと身につける

英語の基礎的運用能力を身につける必修科目を開講。「ベーシック・ライティング」では、アメリカの教科書で基本的な英文法と英語表現を習得します。

2

関心のある専門分野を学びの中で探す

英語力をさらに高めます。「アカデミック・ライティング」では、エッセイの組み立て方を学び、実際に英語で論文を書く練習も始まります。

3

専門の研究に打ち込み選択科目で可能性も広げる

卒業論文の準備に向けて専門の研究に取り組みます。英語の継続的な学習のほかにも、多様な選択科目で自らの可能性を広げます。

4

英語での卒業論文を完成させる

発表や討論を通して各自のテーマを深めながら、教員による個別面談や論文作成指導を受け、英語での卒業論文を完成させます。

Pickup

授業紹介

アカデミック・プレゼンテーション・イングリッシュ2

The purpose of the class is to improve students`abilities to ask and answer questions about their chosen reseach themes. Student posters about themes will be used in the class. Students hone their presentation techniques, while improving the content of their presentations.

学生一人ひとりに応じた支援できめ細やかなサポートを実現

日本女子大学が目指しているのは、社会に貢献できる自した女性を育てることです。
卒業した学生が生涯にわたって個々の力を発揮するために、また、目指している職業に就き、自己実現を果たせるように、就職支援に力を入れています。