相関文化論専攻院生の研究成果

相関文化論専攻院生の研究成果

相関文化論専攻院生による研究成果の一部を紹介いたします。

2020年度

論文(査読あり)

  • 林春伽
    「離島における女性の労働と観光—愛知県日間賀島を事例に」、日本民俗学、日本民俗学会、304号、pp.1-34、2020年11月.
  • 林春伽
    「離島における後継者の役割と意義に関する一考察-愛知県知多郡南知多町日間賀島を事例として-」、日本女子大学大学院人間社会研究科紀要、日本女子大学大学院人間社会研究科、27号、pp. 133-152、2021年3月.

国内学会等(口頭発表・ポスター発表)

  • 林春伽
    「離島における経済活動と地域づくりに関する一考察—愛知県知多郡南知多町日間賀島のフィールドワークをもとに」、観光学術学会第9回大会、京都府・京都外国語大学、2019年6月2日(要旨集の発行にて代替)、pp.40-41.
  • 林春伽
    「離島における女性の労働とその役割についての一考察—愛知県知多郡南知多町日間賀島を事例に—」、日本民俗学会第72回年会(youtubeにてオンライン開催)、2020年10月3日~4日.
  • 林春伽
    「離島観光における後継者の役割に関する一考察—愛知県知多郡南知多町日間賀島を事例に—」、第35回日本観光研究学会、京都府・京都外国語大学(オンライン開催)、2020年12月5日.

2019年度

論文(査読あり)

論文(査読なし)

  • 林春伽
    「インターフェースとしての女性—愛知県日間賀島を事例に—」、『女性と経験』第44号、pp.61-73、2019年9月.

国内学会等(口頭発表・ポスター発表)

  • 石瑩
    「九鬼周造の『自然』思想に関する一考察—老荘思想との比較を通して—」、比較思想学会(第46回大会自由研究発表)、石川県西田幾多郎記念哲学館、2019年6月16日.
  • 林春伽
    「日本における月経の呼称使用に関する一考察—インターネットによるアンケート調査をもとに—」、日本文化人類学会第53回研究大会、東北大学川内キャンパス、2019年6月2日.
  • 林春伽
    「離島観光における経験の消費—愛知県日間賀島を事例に」、観光学術学会第8回大会、立命館アジア太平洋大学、2019年7月7日.
  • 林春伽
    「観光地におけるウチとソト」日本民俗学会第71回年会、筑波大学、2019年10月13日.

2018年度

学術論文(査読あり)

国内学会等(口頭発表・ポスター発表)

  • 林春伽
    「現代における月経の呼称」日本民俗学会(東京都・駒澤大学)平成30年10月13日~14日.
  • 林春伽
    「愛知県日間賀島の生活と労働—瀬川清子『日間賀島民俗誌』を参考に—」女性民俗学研究会例会(東京都・千駄ヶ谷区民会館)平成30年10月28日.