社会福祉学専攻院生の研究成果

社会福祉学専攻院生の研究成果

社会福祉学専攻院生による研究成果の一部を紹介いたします。

2020年度

学術論文(査読あり)

  • 阿川千尋「無料低額診療事業の現状と利用実態の聞き取り調査」『貧困研究』vol24、91-99
  • 阿川千尋「医療保護施設の歴史的検討‐医療保護施設は形骸化したのか-」『日本女子大学大学院人間社会研究科紀要』第27号(3月発刊)
  • 万 琳静「中国における「多層次介護保障」という対策案の選択—2013~2017年における中央省庁間の動きを中心に」『社会福祉』、日本女子大学社会福祉学科・社会福祉学会、61号(3月発刊)

国内学会等(口頭発表)

  • 中安恆太、「ファミリーホームの現状と家庭養護としての課題-厚生労働省の審議会等の議事録・資料に着目して-」、日本子ども家庭福祉学会、東洋大学、2020年6月7日

2019年度

学術論文(査読なし)

国内学会(口頭発表)

  • 阿川千尋「無料低額診療事業の現状と利用実態の聞き取り調査」貧困研究会第12回大会 静岡県立大学 短期大学部 2019年12月8日

2018年度

学術論文(査読あり)

国内学会等(口頭発表・ポスター発表)

  • 中安恆太、「里親の考える必要な養育とは何か-東京都養育体験発表集の語りから-」、日本子ども家庭福祉学会、神奈川県立保健福祉大学、2018年6月3日.
  • 山田祐子「虐待による高齢者の死亡事例等と検証に関する調査研究~事例および導き出される課題」日本高齢者虐待防止学会、桃山学院大学、2018年9月1日.