2020/10/31 生田でインバウンド~生田緑地の魅力を発信中!

川崎市多摩区からの委託事業として実施している「生田でインバウンド~生田緑地の魅力発信」について紹介します。
本事業は、「生田緑地などの地域資源を活用した賑わいと魅力あるまちづくり」をテーマとして、人間社会学部文化学科の中西裕二教授と杵村史朗非常勤講師が担当する授業の履修学生により実施されました。
生田緑地には、クヌギやコナラを中心とした雑木林などの豊かな自然資源、また、オープンミュージアムである「日本民家園」や最先端のプラネタリウムがある「かわさき宙(そら)と緑の科学館」をはじめとする魅力的な文化施設があります。豊かな自然、オープンミュージアム、最先端のプラネタリウムは、近年特にインバウンドツーリストが集まる場となっています。
折しも、コロナウイルス感染症の影響で授業も遠隔となり、フィールドワークを実施する回数も制限されてしまいましたが、こうした多様なコンテンツを取り上げ、大学生の視点を取り込んだ独自の情報発信方法などについて検討を重ねました。その成果のひとつである、インスタグラムをリンクします。是非、ご覧ください!

Instagramはこちら。

生田緑地の観光案内アカウントです! #今日の生田緑地 で写真・質問を投稿して下さい!
This is a guide account for IKUTARYOKUCHI.
The website is available in 5 different languages .#ikutaryokuchi