2020/11/16 東京都へクレジット(CO2超過削減量)の寄付をしました。

学校法人日本女子大学では、地球温暖化対策委員会を中心とした省エネルギーへの取組により、東京都キャップ&トレード制度(※1)での削減義務量を超えるCO2排出量の削減を達成しております。2020年9月、「ゼロエミッション東京(※2)」を目指す東京都の取組に協力するため、東京都に対して保有するクレジット967tを寄付いたしました。

※1:東京都環境確保条例により、大規模事業所(燃料、熱、電気の使用量が、原油換算で年間1,500kL以上の事業所)にCO2排出量の削減義務を課す制度のことで、削減義務量を超えるCO2排出量の削減を達成した場合、クレジット化をすることで第三者との取引が可能となります。

※2 :東京都の取り組みについては東京都環境局HPにてご覧ください。