日本総合住生活㈱寄附講座「住宅団地と暮らし ~過去からニューノーマルの生活スタイルを学ぶ~」

住宅団地と暮らし ~過去からニューノーマルの生活スタイルを学ぶ~

学校法人日本女子大学と日本総合住生活株式会社(JS)は、共催でWEB講演会『住宅団地と暮らし~過去からニューノーマルの生活スタイルを学ぶ』を開催します。
新型コロナ感染症との共生が余儀なくされる今後の社会においては、“ニューノーマル”と呼ばれる新たな常識が生まれ、それにともない日常生活も大きく変わると考えられます。そこで、この講演会では、戦後の経済成長にともなって生じた様々な “ニューノーマル”を踏まえつつ、時代に合った生活スタイルを研究してきた小川信子名誉教授に、これからのニューノーマルにおける生活スタイルについてお話し頂きます。
小川信子名誉教授は、UR賃貸住宅の管理を担うJSの前身である旧(株)団地サービス設立時に、国会において団地居住者への生活サービスの必要性を訴えました。また、戦後復興期から現在までに生じた住環境の問題を、住宅や団地を対象に取り上げ、それぞれの時代に求められる生活スタイルのあり方を提案してきました。そのご経験に基づき、現在の“ニューノーマル”に合わせた生活スタイルのありかたや可能性を語って頂きます。なお、この講演は小川研究室出身の定行まり子本学住居学科教授との対談形式で行われます。

このWEBセミナーは産学連携教育活動の一環として、2021年度より3年間にわたり開設される寄附授業開講の記念講演です。

概要

 
テーマ 住宅団地と暮らし ~過去からニューノーマルの生活スタイルを学ぶ~
登壇者 日本女子大学 家政学部住居学科名誉教授 小川信子
日本女子大学 家政学部住居学科教授   定行まり子
開催日時 2020年11月5日(木)
【開催時間が変更となりました】14:00~15:30 → 14:30~16:00(※1)
定員 約300名様(※2)
実施形式 Zoom
参加費 無料
お申込み期間 2020年11月4日(水)17:00まで(※3)

※1 終了時刻は当日の運営状況により前後する場合がございます。ご了承ください。
※2 先着順となります。
※3 ご応募いただきました方には11月4日(水)夕刻にご参加の方法のご案内メールを別途お送りします。

申し込み

イベントに関する注意事項

  • 応募された方には、ご登録いただきましたメールアドレス宛に申請受付のメールが自動配信されます。メールソフトによっては、迷惑メールフォルダに自動振り分けされている場合があります。受信できない場合は、そちらをご確認ください。
  • ドメイン指定受信をしている場合は、@conference-er.comからのメールが受信できるよう予め設定してください。
  • WEBセミナーは「ZOOM」アプリを使用します。事前にアプリをダウンロードしていただくと視聴がスムーズにできます。
  • 登録いただいた内容は、本講座および関連講座の申し込み・連絡のみに使用いたします。本学の個人情報保護方針はこちら